検索力ってどうよ?

「どうよ」という言葉は一般語?

発表予稿の付記で「『どうよ』という検索語を使って検索」すると「リストアップされる情報の多くは匿名掲示板のもの」と書きました。これは「ググる」(津田大介著)に書かれていたことを紹介したのですが、今いろいろ試してみると実際は少し違うようです。

いわゆる2ちゃんねる系のサイトを発祥とする「どうよ?」という言葉ですが、今やそれ以外のサイトでも普通に使われています。試しに検索してみてください。個人のブログでも、企業発信のコラムでも使われています。「ググる」が出版されたのは2004年4月ですから、2年の間に2ちゃんねる語が一般にも使われるようになったと言えるのかもしれませんね。ほら、他にもそういうの、思い返してみれば結構あるんじゃないでしょうか。

ちなみに「どうよ」という検索語でもアマゾンが広告を出してます(Googleのアドワーズ広告)。クリックすると、アマゾンの検索結果8件がリストアップされています。1位は「教科書から消えた唱歌・童謡」でした(20006年7月27日現在)。検索って不思議です。

コメント

コメントを書き込む

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。