EduWeb -Education with Website-

レイアウト面だけではない、ブログのいくつかの変革

ブログがもたらしたものは3カラムだけではありません。むしろ、ブログの機能やその構築方法に、個人とホームページの関わり方に変革が感じられるのです。ブログとは何かをきちんと知ることが、情報教育において重要なことのように思います。

>> 詳しく読む

3カラムレイアウトとブログの関係

個人サイトの今を体現する「ブログ」。サイトの技術の進化が3カラムレイアウトを流行らせた、ひとつの例とも言えます。ここまで3回にわたり書いてきましたが、あなたの「個人サイトのイメージ」はどの時代だったでしょうか。

>> 詳しく読む

なぜテーブルレイアウトは大流行したか

個人サイトで人気のあったフレームレイアウトに代わって、テーブルレイアウトが普及し始めます。タグを複雑に記述しなければならないこの方法が大流行したのは、自由なレイアウトの実現と、タグの入力を支援するソフトの発達でした。段組み・カラム談義の中編。

>> 詳しく読む

個人サイトの段組み・カラムの変遷

インターネットの技術発展とともに、ホームページの表現力や機能もまた急速に進化しています。それは何も商業サイトに限った話ではなく、個人の運営する普通のホームページにもあてはまります。今回は段組み・カラムの話の前編です。

>> 詳しく読む

個人運営のホームページのかたちは?

ホームページのかたちは多様だって言うけれど、文章中心の個人サイトはそうでもない。それは正しくもあるのですが、あなたは個人サイトの「いま」を知っていますか?まずは、あなたの思う個人サイトのかたちを確認してみましょう。

>> 詳しく読む

ホームページと聞いて浮かぶサイトは?

「ホームページ」と聞いて思い浮かぶものが人によって違うのかを学習者に聞く前に、まずは自分自身の「ホームページ」に対する認識を内省してみましょう。方法は簡単です。「ホームページと聞いて頭に浮かんでくるホームページは?」と自問自答してみるのです。

>> 詳しく読む

「ホームページ」ってなに?

授業で学習者に「ホームページを作りましょう!」と呼びかける前に、ちょっと考えてみてください。ホームページの姿や形って、ひとくちには決められないものです。教師の考えている「ホームページ」と同じものが、学習者にも伝わっているのでしょうか。

>> 詳しく読む

話題別リスト
2007PCカンファレンス関連
「ネットで調べ学習」で大切なこと
プレゼンテーションを考える
ホームページじゃなくウェブサイト?
個人サイトの「かたち」の変遷
ホームページの「いま」ーブログ分析
ネットとリアル社会を分離させるな!
2006PCカンファレンス関連
ネットを味わうためのオススメの一冊
PCカンファレンス2005 参加記
【転載】情報教育 再考
ネットのトレンドをご紹介
その他未整理の話題
サイトについて
エデュ*ウェブとは
筆者について&連絡先
RSS 2.0

© Edu*Web by hokuto