EduWeb -Education with Website-

2007PCカンファレンスに参加しました

恒例のPCカンファレンス参加記。今年で4回目です。前回の参加記との間に記事が数えるほどしか入っていない更新頻度ってどうなの?ということころもありますが・・・。

今年は北海道大学でした。北海道は初めてだったので、白いTシャツにジーパンという格好で空港に降り立った時の気温は19度。寒い!まぁ日が照ってるところはそれなりに暑いのですが、昨年の体力勝負な立命館のことを思うと、ずいぶん心地よく過ごせました。

全体的な話を最初にしますと、今回は分科会での有名どころ(誰)の発表が少なく、若い力の魅力を感じました。過去のPCカンファレンスで意気投合し、分科会を楽しみにしていた方が相次いでキャンセルしたこともあって、分科会では初めての人を数多く見て回りましたが、学生論文賞やポスターセッションの優秀賞を取った若人のパフォーマンスは素晴らしかったですし、シンポジウムでの大学生の率直な発言は心に響くものがありました。今後も何とかして高校生や大学生が参加するようなカンファレンスにしてもらいたいものです。

また、知り合いが本を出したり、賞を取ったり、素晴らしいプレゼンなどをやっているのを見て、「みんなが頑張ってるなぁー。自分も何かしなきゃ」と思わせられた夏でもありました。今年も新しく素敵な方々とお友達になることができましたし、分科会での発表も収穫がありましたので、全体としては参加して良かったという感じですね。もちろん、情報教育というか教育界に根深い問題も改めて実感したので、喜んでばかりもいられないのですが。

分科会の発表に関しては、今回も特設ページを作りましたので、そちらをご覧下さい。発表現稿やスライド資料も置いてありますので、聞けなかった方のフォローもある程度できているかと思います。

なお、今回はイブニングトークも主催したのですが、そちらは別記事で。

来年はSFC(スーパーファミコンならぬ、慶応大学湘南藤沢キャンパス)だそうです。一青窈の出た大学ですね。牧歌的で良いところだ(笑)と聞きましたので、来年も期待です。最後になりましたが、今年のカンファレンスの実施に関わったみなさん、どうもお疲れさまでした&ありがとうございました。

2007PCカンファレンス関連 | 2007-08-19

関連する記事
事実から逃げない姿勢を 〜PCC2007参加記2〜
次の記事
事実から逃げない姿勢を 〜PCC2007参加記2〜
前の記事
知のアウトプットとシェアの方法
話題別リスト
2007PCカンファレンス関連
「ネットで調べ学習」で大切なこと
プレゼンテーションを考える
ホームページじゃなくウェブサイト?
個人サイトの「かたち」の変遷
ホームページの「いま」ーブログ分析
ネットとリアル社会を分離させるな!
2006PCカンファレンス関連
ネットを味わうためのオススメの一冊
PCカンファレンス2005 参加記
【転載】情報教育 再考
ネットのトレンドをご紹介
その他未整理の話題
サイトについて
エデュ*ウェブとは
筆者について&連絡先
RSS 2.0

© Edu*Web by hokuto