EduWeb -Education with Website-

わからないから、誤解される

先日出席した情報教育系の研究会で「情報の授業がうまくいかない原因の1つに、受験科目以外は無価値だと考える母親の教育観がある」という話が出ていました。社会もだんだん変わりつつあるとは思いますが、やっぱり「良い大学に入って良い会社に」という考え方は依然大きいと思います。だから、その観点は正しいかなという感じはします。

ただ、もう一つ大きな要素として「単純に情報社会を実感としてイメージできないから」というのがあるのではないか、と思いました。コンピューターをはじめとする情報機器が道具として日常に浸透し、情報の取り扱いの如何が様々な問題を引き起こす社会。そういう(ごく近いというか今まさに来ている)未来がわからなければ、そこでどんな人間が必要とされるのかもわからないと思うわけです。

私は名刺に「Webディレクター」と肩書きを書いたりしていますが、業界の人じゃないとたいてい意味不明に映るみたいです。Web=Webサイト=ホームページ。ディレクター=制作者=作る人。ああ、ホームページを作る人ね。みたいなレベルまで単純化して説明して、やっと一件落着。

でも、理解することと価値があると思うことは別物で、コンピューター系の仕事してる人って得体が知れないとか、よくわからない偏見に悩まされて、価値を認められてないと思うんです。だって、私の父は「家でずっとパソコンさわってるなんてニートと似たようなものだ」とまで言いますからね、自分の息子のことを(笑)

おまけにライブドアの堀江さんが捕まるなどで、IT系企業にはますます不信感が高まってると思います。自分の子どもが「大学には行かずITベンチャーをやりたい」なんて言い出したら、我が子はいったい何を考えてるの?ITなんて意味分からないし虚業っていうじゃない!冗談じゃないわ!・・・みたいに思うんじゃないかと。ソニーやホンダに入る方がよっぽど「まっとうな仕事をしてる」感じがするじゃないですか。

研究会で話が出た「コンピューターの操作教育は親に支持された」というのも、それで説明ができると思うんですよね。WordやExcelは、ビジネスの現場で事務作業に使われるだろうという推測がつく。だから必要だろうと。でもその先の話は分からないから無価値。そこまで言わなくても、受験科目より価値はずっと下だろう。5年後に会社に入ってから学べばいいじゃない、という感じでしょうか。

何年か前の話ですが、とある企業の社長さんから聞いた話では「PCができると言って入社してきたヤツはみんな、WordやExcelの一部の表面的な操作しかできなくて、本質的な部分は全く分かっていない。結局再教育することになるのだから、変な自信を持たせる教育は迷惑だ。ちゃんと情報教育をやってもらいたい」とのこと。やっぱり学生も情報教育の本質はわかってないんでしょう。ここにも、現行の教育の質の問題があるんだと思います。

教育を変えることで社会を変えるという発想は社会運動的なアプローチかも、というコメントもあったのですが、私は社会のあり方を決める最大の要素は教育だと思っているので、めちゃくちゃ自然なアプローチなんですよね。ここでいう教育というのは、何も学校教育だけじゃなくて、社会の様々な側面に教育的な部分が含まれるのですが。

情報教育をまっとうに行うためには、情報教育の意義を理解してもらうしかないと思います。あまりにストレートすぎる結論ですが、やっぱり究極的にはそれしかない気がします。それには、情報社会の負の側面を事例紹介するだけでなく、もっと明るくワクワクする事例もクローズアップすることが必要だと思います。Webデザイナーって素晴らしいとか、プログラマーって世の中を変える仕事なんだとか、情報社会ってこんなに身近なものなんだ、とか。具体例はいっぱいあるんだと思いますよ。単に分かりやすく世の中に紹介されていないだけで。

わからないから不安になる。わからないから価値がないと思う。あまりにわかりやすすぎる未来は嘘だとは思いますが、わかりやすく適切に伝えることをもっと真剣にやる必要があるのではないかと思います。

その他未整理の話題 | 2007-09-10

関連する記事
次の記事
e-LearningよりLearning 2.0
前の記事
分科会の発表時間は見直されるべき 〜PCC2007参加記4〜
話題別リスト
2007PCカンファレンス関連
「ネットで調べ学習」で大切なこと
プレゼンテーションを考える
ホームページじゃなくウェブサイト?
個人サイトの「かたち」の変遷
ホームページの「いま」ーブログ分析
ネットとリアル社会を分離させるな!
2006PCカンファレンス関連
ネットを味わうためのオススメの一冊
PCカンファレンス2005 参加記
【転載】情報教育 再考
ネットのトレンドをご紹介
その他未整理の話題
サイトについて
エデュ*ウェブとは
筆者について&連絡先
RSS 2.0

© Edu*Web by hokuto