with Computer 2nd

コンピューターとマジにつきあう日々。

Go to Navigation

自分は何と紹介されたいか

2008.07.24 2:35 pm

当ブログが猫さんところで記事になっているのを発見。ありがとうございます。「日本語でケアナビ」もいっぱい宣伝してくださいね(笑)

プロフィールを拝見すると、
「ウェブ制作と教育の二足のわらじ」
と書かれていたので、
ダイレクトに日本語教育ではないようなんだけど、

そんなこと書いてたっけ・・・忘れてしまうほど手入れてないもんなぁ。掲載情報は今とあんまり変わらないんだけど、そろそろがーっとリニューアルしたいな。

釜山に行った時も改めて思ったのですが、私は他の人にひとことで紹介するのが難しい人なんだなぁということ。自分でも何について何と言ったらいいのか分からないくらいなものだから、他人ならなおさらか。

修士を取って大学院を出た時に日本語教師としての活動はお休み宣言をして、生きていかなけりゃならないのでノンジャンルでWeb制作をやることにしましたが、結果的に仕事は教育に関するものがほとんど。日本語教育とか情報教育とか。今更ECサイト作りますって言ったってノウハウが足りなさすぎだから、もう教育というスペシャリティーを前面に出せばいいのかもしれない。

ただ、私は教育とか学びは全ての人に関係あることだと思っていて、それ抜きの活動なんて極端に言えばないんじゃないかと思っています。どんなサイトだって、それが人や社会に与える影響はゼロじゃない。それはある意味で教育的だし、そのことを全く考えないというのはどうかと思うわけです。

同時に、社会的な活動は社会のデザイン行為でもあるし、自分の人生のデザインでもある。だから人は誰でもデザイナーだと思います。デザインやデザイナーという言葉は、どうも限定的・一面的な意味合いで使われていることも多くて、それは残念なことなのですが。

私の場合、自分の人生や社会をデザインすることへの意欲がまず先にあって、その行為が教育・学びの視点に立脚してることも特別変わったことだと思っていません。そのことが逆に、他人との差別化のための「自分」の形容が難しいと感じる理由でもあって、なんだかなぁと日々思うわけです。

しいて言えば、仕事として担当するなら上流工程(という言い方はあまり好きではないですけど)が好きで、現場にどっぷりとか、とにかく手を動かしてとか、そういうのは人に任せたい性分だと最近実感するようになりました。その意味ではクリエイターや現場教師としての自分にこだわりがない。

でも、もしかしたら教師として授業をし続けているのと同じかそれ以上に、「日本語でケアナビ」の開発にあたっては教育や学びを真剣に考えている実感があります。開発をしていれば自然とそうなるというか、考えることの覚悟がないと質の向上は図れないというか。Webデザイナーが短期間に義理で携わるような姿勢では、決して良いものは生まれないと思います。これは、適当に作ってアップして終わりという業界のやり方への意見でもあるわけですけど。

あ、「日本語でケアナビを作った人」というのも、ケアナビが有名になったら「つかみ」としてはアリかなぁ。作ったといっても、設計図というか詳細な企画を書いた人というか、サイトに関する要素の重要な判断をした人って感じが正確ですけどね。あれは本当にいろんな人が関わってできたものだから。先日次期バージョンの開発に本格的に着手したので、猫さんも、みなさんも、よかったら協力してくださーい。いやほんと。

category: 社会, Web業界

コメント (4件)

  1. 角南様 いつもブログ拝見しております。
    私自信も、自己紹介に困っています。
    自分の将来のビジョンは明確で、それに向けて動いているのですが、現在は多くを抱えすぎております。
    名刺を工夫しないとなと現在考え中です。

    ですが、
    どういう形であれ、人が真似できないポジションというのは魅力的だと思っています。

    角南さんがどんどん活躍される事で
    自分もインスパイアできればと思っています。

  2. ありがとうございます。

    のりさんのこそ、教育を軸に世界規模で活躍されてるじゃないですか。素晴らしいなぁって思って見てますよ。

    人の魅力は黙っていてもいずれ伝わっていくものだとは思いますが、最初のきっかけというか、まずは振り向いてもいらうことが大切だと最近思います。そのためのアプローチの方法は、名刺だけじゃなく、常に考えていたいですね、

  3. hokuto様(角南様)

    初めまして。
    猫と申します。
    今日、こちらのブログを拝見して、私の名前がある!と、かなり興奮しながら、コメントを書いています。
    久しぶりに、嬉しい驚きです。こちらこそ、ありがとうございます。

    実は、貴ブログを紹介するにあたり、(あれでも)2度ほど書き直しました。
    今日の投稿を拝見しながら、改めて紹介することの難しさを感じています。
    というか、失礼な紹介の仕方になっていなければいいのですが・・・。

    私のブログでは、あまりお役に立てないと思いますが、
    個人的に(?)ケアナビが好きなので、リンクさせていただきますね。
    あんなひどいブログですが、機会がありましたら、ぜひ遊びに来てください!

  4. 猫さん、丁寧にコメントありがとうございます。ブログもRSSリーダーに登録しておきますね。

    失礼な紹介なんてとんでもないですよ。いろいろ気を遣ってくださって、ありがとうございます。

    自分自身をどう紹介するかについては、かねてから考えていたテーマなんですが、猫さんの言及を目にして頭が整理されて書くに至りました。その意味でもありがたい記事でした。

    日本語でケアナビについては、もうご存知かもしれませんが、開発ブログがあります(宣伝かよ)。最近は更新が停滞してますが、猫さんの興味関心に近い内容もあるかもしれません。よろしければご覧くださいませ。

    こちら「日本語でケアナビ」開発室
    http://nihongodecarenavi.net/blog/

コメントする

管理人にのみ公開されます