with Computer 2nd

コンピューターとマジにつきあう日々。

Go to Navigation

Dreamweaverには頑張ってもらいたい

2007.07.07 7:32 pm

ADOBE CREATIVE SUITE 3 Web Edition TOURに参加してきました。全体的には、やはりAdobe製品+Flashにより力を入れているなぁ、という印象。旧Macromedia製品を愛用している私には、ちょっと不満。

鷹野さんが講演でも指摘されていたように、Dreamweaverには相変わらずレガシーなインタフェースが残っていますし、ネガティブマージンにも非対応、目立った新機能はコードフォーマットとSpryモジュールの挿入機能くらい、と積極的なバージョンアップの魅力は感じられないですね。

いっぽう(Illustratorとのバッティングで消えてしまうのではないかと言われた)Fireworksは頑張ってます。デザインカンプとモックアップを作成するのに便利なページ機能とか、(これはCSS Niteで鷹野さんから教えていただきましたが)角丸ボタンを作るのに便利なナインスライスのようなFlashにあった機能とかが加えられていて、実用的な進化を遂げている印象でした。

Adobe製品としてはIllustratorとBridgeが好印象で、結局抱き合わせで買わされてしまうのかな・・・というのが何とも複雑な所です。Webのコーディング環境に一番大きな影響力があるのがDreamweaverなので、一人勝ちだとしても着実に進化していってもらいたいのですが、どうよ。

category: セミナー, 制作ツール

コメント

コメントする

管理人にのみ公開されます