with Computer 2nd

コンピューターとマジにつきあう日々。

Go to Navigation

サンフレッチェ広島@愛媛戦(第2節)

2008.03.16 9:28 pm

ストヤノフ良かったねー。最後尾からスルスルっと上がって行ったり、きちんとカバーリングしてピンチを防いだりというのはいつものことですが、今日は特に両サイドへのロングボールの展開が効いていました。それに呼応するように、両サイドの攻撃参加も数多かったのではないかと思います。

高萩も古巣相手に2点を獲れて、これから波に乗っていけるんじゃないでしょうか。少なくとも柏木不在の間は高萩に引っ張ってもらわないとね。2点とも体重が乗ったいいシュートでした。美しい弾道のサイドチェンジをもっと見たいな。余談ですが、母が「中村獅童に似てる細い人」って言ってたのには笑いました。確かに目とか似てるかも。

愛媛は前半のプレスとつなぎが後半途中からはできなくなってしまいましたね。中盤は本当に良かったのですが、フィニッシュの部分に工夫と精度が足りないので点が取れず、逆に広島にポーンと取られてしまい、焦りも手伝ってサッカーが崩れてしまう。J1では広島がそういう立場に置かれたりしたので、ここはJ2だということを実感もしますが。

久保はフィジカルコンディションも良さそうです。元気にプレーしてる姿を見るだけで嬉しくなりますね。ユキッチとともに前線で上手く変化を付けられる存在になってくれたら、チーム力はぐっとアップすると思うのですが。ま、まだ2試合目。焦らずやってほしいです。

category: サッカー

コメント

コメントする

管理人にのみ公開されます