with Computer 2nd

コンピューターとマジにつきあう日々。

Go to Navigation

サンフレッチェ広島@岐阜戦(第6節)

2008.04.08 11:37 pm

岐阜のこれまでの試合を観ていて、チームとしてパスをつないできちんと攻めてくるチームだなぁと思っていたら、案の定広島相手にも臆せずきちんとサッカーをしてきましたね。広島は受けて立ってしまったというか、勝とうという気迫が足りなかったように思います。負けても仕方なかった試合を引き分けでしのいだ、という感じでしょうか。

広島の攻めに関しては見どころの少ないゲームでした。久保にもほとんどボールが入りませんでしたし。ストヤノフがいないから前への推進力が・・・なんて言ってられませんよ。ベストメンバーで戦える試合がシーズン通して何試合あるか。駒の不足を全員で補わないと。試合中、シーズン中に声を出してチームを建て直すこと。その重要性は何年も前から広島というチームの中で言われてきたことのはず。次のC大阪戦までに、気持ちを入れ直してやってもらいたいです。

category: サッカー

コメント

コメントする

管理人にのみ公開されます